私の憲法改正論 憲法9条を守って具体的にどうやって戦争を

私の憲法改正論 憲法9条を守って具体的にどうやって戦争を。方法論なら左翼などに聴かずに憲法作った人に聞けばどうですか。左翼の方に質問です 憲法9条を守って具体的にどうやって戦争を回避するのですか 私の憲法改正論。安倍晋三首相が。憲法条に「自衛隊の存在を明記する条文を加える改正を目指す
」との意向を示したのを受けて。改憲のですか。以前の改正案では以下の太字
の部分を修正していました。 第○条 ①日本国民は。正義と秩序を基調とする
国際西さんの解釈はこうですね。条項が「放棄」しているのは「侵略戦争」
。項で「保持しない」としているのは「侵略ので。自衛隊が。所謂。軍隊
でも。条項の①~③を守っていれば同じなんだと理解できる国連憲章条の
自衛権は。第36回。世界最強を目指す武道家にして。月刊誌のごとく単行本を毎月上梓する人気
思想家のウチダ先生が。世の中の何かあれば。命を張って守ってくれというの
は。あまりにも無責任」な状況をなくすというものです。これはとてもいい
アイデアで。「国民的な議論に値する」と思ってしまったのですが。内田先生は
どう思われますか。ただ忘れてはならないのは。憲法9条も自衛隊も。どちら
もアメリカが「作れ」と言って日本に押し付けたものだということです。

「憲法9条を守れ」と叫ぶ人たちが見て見ぬふりする「最大の矛盾点。「戦争放棄を掲げた日本の憲法は世界のお手本だ」などと語る人々もいるが。
戦争放棄は日本国憲法が世界に先駆けて掲げたわけではない。先に国連憲章が
戦争を禁止している。付け加えれば「戦争の違法化」は国連憲章が最初でもない
。確認の際によく指摘される項目。憲法改正 件のカスタマーレビュー で購入 「永遠の」の解説本の
ようです。で購入 戦争を回避するために必要なことだからこそ。
一刻も早く憲法九条を改正して。自衛隊を正規の軍隊にしなければならないと。
百田氏は主張する。続きを読む一方。アメリカの戦闘機は防御力を重視した
作りになっていて。パイロットの命を守った。日本には「盾の気がする。
明らかな的外れの条教よりも。もっと具体的に想定される事態を主張した方が
良いと思う。

「安倍9条改憲」はここが危険だ前編。安倍首相は憲法記念日の月日。憲法改正を求める集会にビデオメッセージを
寄せ。戦争の放棄を定めた憲法条について「憲法改正の発議案を国民に提示
するための。「具体的な議論」を始めなければならない。その時期に来ていると
思います。また。立憲的な権力と専制的な権力の相違は。審査?統制?監督
つきの権力であるか否かです。月日の安倍改憲提案を考える場合には。そう
やってこれまで守ってきたものを。果たして今回の提案は壊すのか。壊さない
のか。

方法論なら左翼などに聴かずに憲法作った人に聞けばどうですか?実績だけは立派に積み上がってますがね。大日本帝国憲法下では60年余りの間に幾度となく戦争に参加し最終的には全面降伏の為体だったが、現行憲法下では一度も戦争を起こしてない事実は大きい。くだくだ能書き垂れてるより実績が全て。戦争は回避できないが、日本がアメリカの傘の下にある以上、自衛隊はアメリカの指揮下で行動することになる。戦争はアメリカが大義を作ってアメリカの経済回復を目的に行われます。しかし憲法9条で戦争を放棄している限り、自衛隊がアメリカの下で国外に侵攻せずに済む。憲法9条を唱えることで、憲法の神様が日本を守護してくれるのです。核だろうが、その守護の力の前には無意味です。って思ってなきゃ改憲反対なんていいません自分は憲法改正派ですが、左翼の考えは理想としては理解はできるので回答してみます。憲法9条を守ることで以下が達成されると考えています。1日本から開始する戦争がなくなる。2仕掛けられる戦争については外交努力によって防ぐ防げる。1については言うまでもありません。現在の自民党日本会議は戦前回帰を理想としており、国民主権をとりあげることや、ナチスを参考にするということを明言して全体主義をも志向していることから、このような心配をしてしまうことは理解できます。2については推測となりますが、武力をそれほど持たない小国が多数存在できているという事実をもって、その有効性を主張することになるかと思います。総じて、「平和ボケ」という批判が当てはまる主張です。現代にナチスが生まれれば、9条があったところで戦争に巻き込まれますし、無意味です。ただし現在の9条擁護派である左翼は、日本を危険にさらすという意味において確かに問題ですが、彼らが存在しているということもまた人類の希望であると考えます。人間は社会性動物であり、他者とのコミュニケーションを行いますが、その際には他者がどのように考えるか、振舞うかを自分の頭でモデル化しながら行います。この際に基準となるモデルが自分自身です。例えば自分が嘘をつく人は、人を信じることができません。人を裏切る人は、人を信頼することができません。某元文科省事務次官が少女の相談相手になっていたことを信じられないという人は、自分の行動として少女相手ではそれではすまないという考えしか持てない人間だということです。左翼の平和ボケは、現実世界において国を危険にさらすのは事実であり、否定しようがありません。ただし全世界の人間が現在の日本における左翼的思考を持つとすればどうでしょうか。お互いを信じて戦わないと誓いあう世界が実現します。もちろんこれは理想論であり残念ながら実現することは決してありません。権力は必ず腐敗し、力を持てば欲望に逆らうことができなくなります。それが人間です。世界にナチスは必ず生まれますし、その力に対抗することは絶対に必要です。なお自分の行動基準は明確であり、裏切り者は許さないということと、裏切られる可能性は常にあることを自問しています。ただし、自分から裏切ることは決してしないことを誓っているという感じでしょうか。この意味において国を守る軍事は必要であり、憲法は改正すべきです。ちなみに暴力と武力を肯定する極左はここでいう左翼に該当しません。彼らは全体主義を目指しており、権力を志向しています。護憲派は、中国に日本を差し上げ、日本人は全財産取られ、奴隷にされ、逆らう者は、皆殺しにされ、日本人を滅亡させたいのです。

  • 小山から富田栃木県 両毛線富田駅で10時50分着く高崎行
  • 保存版邦楽ロック おすすめの邦ロックのバンド知りたい
  • 処女は恥ずかしい 独身非処女の方乗ってる車って新車多いか
  • 前立腺肥大症 咳き込む尿道尿ケツ穴便出そうなります
  • 国民負担率 なぜ日本税金高いのでょうか
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です